育毛シャンプーって効果ありますか?

薄毛・抜け毛対策の育毛ケアといえばかつてはもっぱら育毛剤がメインでした。

育毛に役立つ成分を補うことと頭皮環境を改善する目的がある

しかし現在ではむしろ育毛シャンプーが注目を集めるようになっており、シャンプーの段階でしっかり育毛ケアができるかどうかが問われています。

 

こうした育毛シャンプーへの関心の高まりはこれまでのシャンプー環境への反省が深くかかわっています。

 

どうしても現代人は清潔意識が過剰気味で一生懸命シャンプーを続けた結果かえって頭皮をいためてしまい抜け毛の原因を作ってしまっている、という問題が指摘されるようになっているのです。

 

加えて市販のシャンプーにはコスト重視で頭皮にはあまりよくない石油系の合成界面活性剤といった成分が使用されていることも多く、いかに頭皮に負担をかけずにシャンプーを行っていくことができるか、毛髪が生えて育っていく環境をジャマしないで清潔な環境を維持できるかが重視されるようになっているのです。

 

ですから、育毛シャンプーには2つの目的があります。

 

ひとつは育毛に役立つ成分を補う目的

 

つまり育毛剤と共通した役割が求められているのです。

 

もうひとつはこれまで挙げてきたように頭皮環境を改善する目的

 

誤ったシャンプー環境・頭皮ケアで傷んでしまった頭皮を改善すれば毛髪が生えやすい環境を取り戻すことができる、というわけです。

AGAのようにホルモンや遺伝が関わる薄毛には効果はあまり期待できない

育毛シャンプーに効果があるかどうかを判断する場合にはこの2つの目的のどちらを重視するかによって答が変わってきます。

 

実際問題として使えば確実に毛髪が生えてくるといった育毛シャンプーはありません。育毛剤にもないでしょう。

 

100パーセント効果が得られるか?となると期待できないと答えざるを得ないわけですが、頭皮環境を改善することで薄毛・抜け毛を改善する効果が期待できるか?となると一定の効果は期待できるといえます。

 

たとえば頭皮の血行が悪化して毛根に栄養と酸素が十分に行き届かなくなってしまっている状況にオウゴンエキスやビタミンEといった血行改善効果が期待できる成分を補えば毛髪が作られる環境を整えることができます。

 

そのほか毛根で毛髪を作っている毛母細胞を活性化させる成分、毛根に直接栄養をもたらす成分なども同様です。

 

ですから頭皮環境の悪化が原因で進行している薄毛・抜け毛に関しては育毛シャンプーはかなりの効果が期待できるといってよいでしょう。

 

一方AGAのようにホルモンや遺伝的な要因が関わっているタイプの薄毛に関しては十分な効果はあまり期待できない面もあります。

 

こうした育毛シャンプーのそもそもの目的や薄毛のタイプによる効果の有無なども考慮したうえで自分に役立つかどうかを判断していく必要もあるのです。
コスメルジュ編集部が選んだおすすめポーラのシャンプー>>

コスメルジュ編集部が選んだおすすめポーラのシャンプー

フォルムシャンプー オススメ!

たるみ美容液おすすめフォルム

ノンシリコンなのにきしまない!髪も頭皮も紫外線とエイジングのWケア
250ml1,296円・税込/550ml2,592円・税込
さらに詳しく見る>>

グローイングショット グラマラスケアシャンプー オススメ!

グローイングショット グラマラスケアシャンプー

40代以降のヘアケア専用!ハリとコシを取り戻して艶やかな黒髪に
370mL3,132円・税込※3月31日迄送料無料!
さらに詳しく見る>>