白髪染めシャンプーはどんな点に注意して選べば良いのですか?

シャンプーしながら髪の毛を染めて白髪を目立たなくさせることができる白髪染めシャンプー

白髪染めシャンプーは塗り忘れやムラができにくい、使い勝手が良いメリットが

手軽さはもちろん、染める効果の面でも非常にメリットが大きく白髪が気になりはじめている方にとって非常に心強い味方となっています。

 

最大のメリットはシャンプーしながら染めていけるので塗り忘れやムラができにくいこと、また普通の白髪染めのようにベッタリしてしまう不快感や頭皮に薬剤が付着してしまう問題などもありません。

 

ただ使用の際にはいくつかの注意点があります。

 

シャンプーといっても普通のシャンプーとはやはり異なり、髪の毛を染める製品ならではの特徴を備えています。

 

最大の特徴は白髪染めほどではないにしろベッタリすることです。

 

これは使い心地の問題だけでなく、頭皮にシャンプーの成分がベッタリと付着する点でも注意が必要です。

 

その分一般のシャンプーに比べて配合されている成分が頭皮に影響を与えやすく、あくまで頭皮にあった製品を選ばないと肌荒れや乾燥、バリア機能の低下といった問題を引き起こしてしまう可能性があるのです。

 

この点は肌質によって判断が異なってくるので一概には言えませんが、頭皮が乾燥している、シャンプー後につっぱりやすい方はできるだけ刺激の少ない白髪染めを選ぶようにしましょう。

 

これら基本的な部分に加えてシャンプーそのものの内容や質も見ておきましょう。

回数を重ねながら自然に染まるので一回では染まらない

まず何回使用すればうまく染まるようになるのか。ブリーチ剤ではありませんから、1回洗っただけで染まるわけではありません。

 

どれぐらい使い続ければうまく白髪を目立たなくさせることができるのか。

 

この点は必ずしもデメリットではなく、回数を重ねながら染まっていくことでより自然に仕上げていくメリットも得られます。

 

ただあまり何回も洗わなければならない製品は利便性の面でマイナス評価となるでしょう。できれば数回程度で染まる製品を選びたいところ。

 

これも髪質によって染まりやすい人とそうでない人がいるので難しいですが、口コミも参考にしながら選んでみましょう。

 

それから泡立ちのよさ。白髪染めシャンプーは一般のシャンプーに比べて泡立ちがあまりよくなく洗いにくい面もあります。

 

シャンプーはあくまで頭皮と毛髪を清潔にするのが目的ですから、その点をクリアしていないといくら白髪染め効果に優れていてもよい製品とはいえません。

 

泡立ちがよくないとどうしても指で強く擦って洗ってしまうため頭皮にダメージをもたらしやすくなります。

 

そのうえ先ほど触れた白髪染めシャンプーならではの頭皮にベッタリ付着する特徴が加わると頭皮環境を悪化させてしまう恐れがあるため、まずシャンプーとしてしっかり使えるかどうかを見極めましょう。
コスメルジュ編集部が選んだおすすめポーラのシャンプー>>

コスメルジュ編集部が選んだおすすめポーラのシャンプー

フォルムシャンプー オススメ!

たるみ美容液おすすめフォルム

ノンシリコンなのにきしまない!髪も頭皮も紫外線とエイジングのWケア
250ml1,296円・税込/550ml2,592円・税込
さらに詳しく見る>>

グローイングショット グラマラスケアシャンプー オススメ!

グローイングショット グラマラスケアシャンプー

40代以降のヘアケア専用!ハリとコシを取り戻して艶やかな黒髪に
370mL3,132円・税込※3月31日迄送料無料!
さらに詳しく見る>>