資生堂のTSUBAKIとPOLAのフォルム、50代で使ってみたいのは?

頭皮に優しいシャンプーとして話題なのが資生堂のTSUBAKIとPOLAのフォルム。どちらも頭皮のダメージを修復するだけでなくエイジングケアなど頭皮環境全般の改善に役立つ点が評価されていますが、では50代が頭皮ケアとエイジングケアの両方から使用する場合、どちらの方が適しているのでしょうか?

TSUBAKIの美容成分で頭髪も毛髪もケア

ポーラシャンプー口コミTSUBAKい

TSUBAKIの特徴は100パーセント天然由来の美容成分がたっぷりと配合されている点が魅力です。

 

年齢を重ねるにつれて肌は刺激に敏感になっていくものですが、頭皮も例外ではありません。毎日のシャンプーがダメージの原因にならないためにもシャンプー選びを慎重に行っていく必要があるわけです。

 

このTSUBAKIなら刺激が少ないだけでなく美容成分を補うことで頭皮と毛髪の両方をいたわりながら洗っていくことができます。

 

配合されたのは椿オイルエッセンス、レモン果実水、ローヤルゼリー、ポタニカルエッセンス、大豆プロテインの5種類。これらは毛髪にもしっかりと浸透し、キューティクルの傷みなどの修復にも役立ってくれます。

 

髪の毛がパサついてうまくまとまらなくなって困っている、という方にとくに適しているでしょう。毛髪の湿度をコントロールする特殊技術「調湿技術」も取り入れられている点もこの製品の大きなセールスポイントとなるでしょう。

 

この技術は湿気を防ぐだけでなく周囲が乾燥しているときには水分を吸収する働きもあるのでつねに適度な湿度を保つことができます。

独自成分配合でエイジングケアを目的にしている

ポーラシャンプー口コミフォルム

一方フォルムの特徴はエイジングケアを目的にPOLA独自の有効成分を配合している点です。

 

TSUBAKIは毛髪の傷みを修復する効果に優れているのに対してこちらは頭皮の老化や傷みを改善・修復する点に優れているといえるでしょう。

 

有効成分には頭皮のコラーゲンに着目した「シャクヤク花エキス」、抗酸化作用に優れたブドウ種子エキスEX。こちらはポリフェノールが豊富に含まれているのがポイントです。

 

さらにビタミンEやEAエキス、トウガラシエキスなどの毛髪のダメージを修復する成分も豊富に含まれています。

 

 

こうして有効成分や効果を比較してみると毛髪が傷んでパサつきやまとまりが悪い状態に悩んでいる方はTSUBAKI、頭皮の血行不良や敏感肌に悩まされている方はフォルムの方が向いているといえるのではないでしょうか。

 

ですから「50代にはこちらの方が向いている」と結論を出すのではなく、ひとりひとりの毛髪・頭皮の状態を踏まえた上で適したほうを選ぶというのがもっとも賢い選択方法となるでしょう。TSUBAKIの方がしっとりしているなど使い心地の好みも十分に踏まえたうえで日ごろの洗髪に向いている方を選びたいところです。

 

コスメルジュ編集部が選んだおすすめポーラのシャンプー

コスメルジュ編集部が選んだおすすめポーラのシャンプー

フォルムシャンプー

たるみ美容液おすすめフォルム

ノンシリコンなのにきしまない!髪も頭皮も紫外線とエイジングのWケア
250ml1,296円・税込/550ml2,592円・税込
>>FORMの公式ホームページで詳しく見てみる!
アロマエッセゴールド シャンプー

アロマエッセゴールド シャンプー

4つのゴールデンエキス配合!頭皮の乾燥による抜け毛にはこのシャンプー
460mL1,620円・税込
>>アロマエッセゴールドの公式ホームページで詳しく見てみる!
グローイングショット グラマラスケアシャンプー

グローイングショット グラマラスケアシャンプー

40代以降のヘアケア専用!ハリとコシを取り戻して艶やかな黒髪に
370mL3,132円・税込
>>グローイングショットの公式ホームページで詳しく見てみる!
エステロワイエシャンプー

エステロワイエシャンプー

海浜植物エキスとシトラスの香りに癒される!自宅にいながらエステ体験♪
400mL1,512円・税込
>>エステロワイエの公式ホームページで詳しく見てみる!