美容室のシャンプーと市販のシャンプーの違いは?

美容室でカットやパーマをしてもらっている方は毛髪を洗ってもらう際に自宅で使っているシャンプーとの違いを痛感させられることも多いのではないでしょうか。別人のように髪の毛にツヤがでたり、指どおりがよくまとまりやすくなったり…クセ毛の人などはストレートパーマをかけたんじゃないか?と思ってしまうほどです。

美容室のシャンプーは低刺激で仕上がりの良さを重視

ポーラシャンプー口コミサロンシャンプー

それだけ美容室で使用されているシャンプーと市販のシャンプーの間には質の点で大きな差があるわけですが、では実際にどんな点に違いがあるのでしょうか?

 

美容室のシャンプーは「プロ仕様」ということで市販よりも価格が高いので質が高いのは当然といえば当然なのですが、仕上がりによさと低刺激を重視しているのが美容室のシャンプーの最大のポイントでしょう

 

市販のシャンプーはどうしてもコストや洗いやすさを重視して作られたものが多く、必ずしもシャンプーそのものの質を重視しているとは限らないのです。

 

たとえば洗いやすさでは泡立ちをよくするために化学成分を添加物として配合している製品も見られます

 

美容室の場合、プロの美容師が洗いますから、そうした使いやすさは必要ありませんが、一般人が洗う場合にはどうして泡立ちやすく、すぐに洗えるシャンプーのほうが歓迎される傾向があるのです。

 

コストの点は洗浄力と頭皮への影響とも深くかかわってきます。市販のシャンプーの多くは高級アルコール系と呼ばれる泡立ちやすく洗浄力にも優れたタイプで、これは製造コストも安く済むのでシャンプー市場の主流となっています。

アミノ酸系シャンプーは汚れが落とし切れない場合もある

ポーラシャンプー口コミサロンシャンプー

しかし洗浄力が強すぎて頭皮にダメージを与えてしまうことも多く、頭皮のバリア機能の維持に必要な皮脂まで洗い流してしまうことで乾燥やニキビ、アレルギー症状などの問題が出てくる恐れもでてきます。

 

それに対して美容室ではアミノ酸系シャンプーと呼ばれるより低刺激なタイプが主流となっています。こちらは肌に優しく、頭皮の健康に必要な皮脂はしっかり残しつつ汚れだけを落としていけるメリットを備えており、市販のシャンプーでも注目を集めているものです。

 

ただ洗浄力がやや弱く、洗い方によってはしっかり汚れを落としきれない、洗い終わった後にさっぱり感が味わえずに物足りないといった弱点もあります。

 

ただこちらもプロの美容師が洗う場合は大きな問題にはならず、頭皮の健康を維持しつつ汚れを落とせるメリットだけが得られるのです。

 

このように過剰な洗浄力は避け、頭皮と毛髪をいたわりながら洗えるシャンプーを使っているかどうかが美容室と市販のシャンプーとの大きな違いです。

 

この違いを踏まえたうえでプロ使用とはいかないまでも、これまでよりも頭皮と毛髪に優しい市販のシャンプーを使ってみてはいかがでしょうか。
コスメルジュ編集部が選んだおすすめポーラのシャンプー>>

コスメルジュ編集部が選んだおすすめポーラのシャンプー

フォルムシャンプー オススメ!

たるみ美容液おすすめフォルム

髪も頭皮もケアしたい!ノンシリコンなのにきしまないPOLA1番人気シャンプー
250ml1,296円・税込/550ml2,592円・税込
さらに詳しく見る>>

グローイングショット グラマラスケアシャンプー オススメ!

グローイングショット グラマラスケアシャンプー

細く弱くなってしまった髪に!頭頂部のボリュームアップに人気のシャンプー
370mL3,132円・税込
さらに詳しく見る>>