毎日シャンプーをしているのにフケが出るのは何故ですか?

フケは不衛生な人にあるもの、というのが従来のイメージでした。シャンプーをあまりしないために皮脂や汚れが頭皮に付着し、ベタベタしたフケができるというわけです。しかし現在ではそれだけでは片付けられないケースが増えており、毎日しっかりシャンプーをしているのにフケが出てしまう悩みを抱えている人も少なくありません。

フケの原因の1つは皮脂の分泌量が過剰になっていること

ポーラシャンプー口コミ安いシャンプー

不衛生だからフケがでる、では説明できないこうしたケースでは大きく2つの理由が考えられます。

 

しかもこの2つの理由は正反対なのでフケの悩みを抱えている方はどちらが原因なのかをよく踏まえたうえで対策を行っていくことが大事です。

 

まず皮脂の分泌量が過剰になってしまっているケース。毎日のシャンプーでは追いつかないほど皮脂が分泌し、毛穴を詰まらせるとともに頭皮が脂っぽくベタついた状態になってしまっているのです。

 

ちょうど思春期に皮脂がたくさん分泌されて洗顔を一生懸命行ってもニキビができてしまうのと似たような状態なのです。

 

この皮脂の過剰分泌にはストレスや疲労が深くかかわっている可能性が大です。ストレスが蓄積するとホルモンバランスが乱れ、皮脂の分泌量を増やす男性ホルモンが増加してしまいます。

 

また疲労が蓄積するとストレスを解消しにくくなるほか、ホルモンバランスの乱れ、さらには新陳代謝の乱れを引き起こします。現代人はこうしたストレスや疲労の蓄積、睡眠環境の乱れといった問題を抱えやすいことから皮脂の過剰分泌を抱えやすいと考えられています。

乾燥した頭皮が剥がれ落ちてもフケとなる

ポーラシャンプー口コミ安いシャンプー

毎日シャンプーしてもフケがでる、頭皮が脂っぽいという方はまず生活環境を見直してみましょう。糖分・脂分が多い食生活も注意が必要です。

 

もうひとつの理由も現代人によく見られるもので、脂っぽい頭皮とは正反対、乾燥が原因で起こります。フケの悩みは脂性肌だけでなく乾燥肌にも見られるのです。

 

水分が失われて頭皮がカサカサに乾燥した状態になると頭皮の表面が剥がれ落ちてしまいそれが薄く硬いフケになるのです。脂性肌の柔らかくベタついたフケとは質が異なるのが大きな特徴です。

 

こちらは過剰なシャンプーが原因で起こることが多いので注意が必要です。フケができないよう一生懸命洗い続けた結果頭皮から水分を奪い取って乾燥させてしまい、結果的にフケが出てしまうのです。

 

 

自分ではフケ対策のためにしっかりシャンプーしているつもりがかえって原因を作ってしまうことになりかねないため、もともと頭皮が乾燥しやすい方は注意しましょう。こうした肌質によるフケができる原因の違いも踏まえたうえで適切なケアと見直しを行っていくことがポイントです。
コスメルジュ編集部が選んだおすすめポーラのシャンプー>>

コスメルジュ編集部が選んだおすすめポーラのシャンプー

フォルムシャンプー オススメ!

たるみ美容液おすすめフォルム

髪も頭皮もケアしたい!ノンシリコンなのにきしまないPOLA1番人気シャンプー
250ml1,320円・税込/550ml2,640円・税込
詳しくはこちら!>>

グローイングショット グラマラスケアシャンプー オススメ!

グローイングショット グラマラスケアシャンプー

細く弱くなってしまった髪に!頭頂部のボリュームアップに人気のシャンプー
370mL3,190円・税込
詳しくはこちら!>>

エステロワイエシャンプー

エステロワイエシャンプー

海浜植物エキスとシトラスの香りに癒される!自宅にいながらエステ体験♪
400mL1,540円・税込 ※通販限定
詳しくはこちら!>>