市販の安いシャンプーは髪に良くないって聞きましたが本当?

シャンプー選びで注意したいのはあまり極端に価格が安い製品は避けたほうがよい、という点です。安く購入できるのはよいのですが、毛髪や頭皮にダメージを与えてしまう可能性があるからです。

ダメージの蓄積で髪や頭皮に悪影響を及ぼす可能性がある

ポーラシャンプー口コミ安いシャンプー

もちろん、シャンプーとして発売されている以上、使うと確実に害をもたらすといった毒性のある製品はありません。

 

ただ頭皮の肌質や毛髪の状態によってはダメージが蓄積してさまざまな悪影響を及ぼしてしまう恐れがあるのです。もともと頭皮が乾燥肌・敏感肌の方はもちろん、加齢の影響で毛髪のハリやツヤが失われている方にとってもこの点は注意すべき点です。

 

そもそもどうして価格が安いのか?それは製造コストが安く済むからです。そして製造過程でコストが安く済むような物質や製造方法を採用しているからこそ全体のコストを低く抑えることができているのです。

 

そうした物質や製造方法の中には安全性よりもコストを重視しているものも多く、安易に使用すると頭皮と毛髪に負担がかかってしまうものもあります

 

コスト重視で作られたシャンプーの中でももっとも広く知られているのが石油系の合成界面活性剤を使用したものでしょう。

 

ラウリル酸Na、ラウレス硫酸Naといった名称で配合されている石油系の合成界面活性剤は低コストで作ることができるうえに洗浄力に優れていることからこれまで多くのシャンプーに使用されてきました。

 

 

しかし一方で洗浄力が強すぎて肌に負担をかけてしまう点や人体そのものへの悪影響が指摘されるようになっており使用される機会が減っています。

合成界面活性剤や防腐剤など余計な添加物が使われていないか確認

ポーラシャンプー口コミ安いシャンプー

合成界面活性剤不使用」をセールスポイントに掲げているシャンプーを見かけたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

現在ではあまり見られなくなりましたが、安価なシャンプーにはまだ使われているものがあるので要注意です。

 

こうした洗浄力が強すぎるシャンプーは汚れだけでなく皮脂膜の形成に必要な皮脂や保湿成分のセラミドも除去してしまうため、乾燥やバリア機能の低下の原因となります。

 

使い続けていると接触性皮膚炎など肌トラブルの原因となるほか、薄毛やボリュームのダウンといった問題を引き起こしてしまう恐れがあるので注意が必要なのです。

 

あとは防腐剤をはじめとした肌に負担をかける恐れがある添加物が使用されていないかどうか。

 

これもコストとかかわってくる部分ですが、パラベンに代表される防腐剤や製品の見栄えをよくする合成香料・着色料が使用されているシャンプーも頭皮と毛髪に悪影響を及ぼしてしまう恐れがあるので気をつけましょう。
コスメルジュ編集部が選んだおすすめポーラのシャンプー>>

コスメルジュ編集部が選んだおすすめポーラのシャンプー

フォルムシャンプー オススメ!

たるみ美容液おすすめフォルム

髪も頭皮もケアしたい!ノンシリコンなのにきしまないPOLA1番人気シャンプー
250ml1,320円・税込/550ml2,640円・税込
詳しくはこちら!>>

グローイングショット グラマラスケアシャンプー オススメ!

グローイングショット グラマラスケアシャンプー

細く弱くなってしまった髪に!頭頂部のボリュームアップに人気のシャンプー
370mL3,190円・税込
詳しくはこちら!>>

エステロワイエシャンプー

エステロワイエシャンプー

海浜植物エキスとシトラスの香りに癒される!自宅にいながらエステ体験♪
400mL1,540円・税込 ※通販限定
詳しくはこちら!>>