【2018 POLAクリスマスコフレ ※各個数限定】



シャンプーに含まれるシリコーンってどんなもの?

ノンシリコンシャンプーが一時期大きな話題となりました。これはシリコーンという物質が含まれていないシャンプーのことで、このノンシリコンシャンプーが注目を集めた一方でシリコーンが配合されたシャンプーが悪役のような扱いを受ける傾向も見られました。

髪をコーティングしてキューティクルを保護している

ポーラのシャンプー口コミシリコーン

現在ではノンシリコンシャンプーのメリット、デメリット両方が知られるようになり、シリコーンに対する評価も冷静なものになりつつあります。

 

シリコーンとはもともと化学物質で毛髪の表面に付着することでコーティングをする効果を備えたものです。なお、シリコンといえば豊胸手術で使用されるものも有名ですが、シャンプーに使用されているものはシリコーンですので別物です。

 

これまでのシャンプーのほとんどにはこのシリコーンが配合されていました。その理由はコーティング効果をもたらすことで毛髪のキューティクルが壊れてしまうのを防ぎ、指どおりをよくすることができるからです。

 

シャンプーの評価は汚れをしっかり落とすことができるかだけでなく、洗い上がりの毛髪の感触や指どおりのよさが非常に重要なポイントとなります。

 

たとえば石けんシャンプーは肌に負担をかけずに汚れを落とすことができるメリットがある一方、毛髪がゴワつきやすいことから微妙な扱いを受けています。毛髪はただ清潔な環境を維持するだけでなく見栄えも重要になってくるだけにこうした点もやはり重要なのです。

 

シリコーンは化学物質なので安価に配合できる上に洗い上がりの仕上がりをよくすることができるので理想的な物質ともいえるのです。

頭皮へのダメージは殆どない

ポーラのシャンプー口コミシリコーン

ではどうしてノンシリコン(シリコーン)シャンプーが注目を集めたのか?それにはいくつかの理由があります。

 

まず売り出したメーカー側の戦略。「ノンシリコンシャンプーは毛髪と頭皮に優しい」というイメージを前面に押し出すとともにシリコーンが害をもたらす物質という印象を多くの人たちに与えました。

 

もともと美容の分野では化粧品に代表されるように安全性が重視される傾向が強まっていたこともあってたちまちノンシリコンシャンプーが人気を集めるとともにシリコーンがすっかり悪役扱いされるようになってしまったのです。

 

シリコーンを配合したシャンプーは毛髪を保護して指どおりをよくする一方、どうしても洗い上がりが重くなってしまう、ボリュームが不足している毛髪に使用するとペッタリしてしまうといったデメリットもあります。

 

また表面をコーティングするためヘアカラーの効果と持続性が薄れてしまうといったデメリットもあります。ただ一時期大きなマイナス材料とされていた頭皮にダメージをもたらすような悪影響はほとんどないと考えられるようになっています

 

ですからシリコーン入りシャンプーを使用するかどうかは自分の毛髪に合っているかどうかをまず考えた上で判断することが重要なポイントとなってくるでしょう。
コスメルジュ編集部が選んだおすすめポーラのシャンプー>>

コスメルジュ編集部が選んだおすすめポーラのシャンプー

フォルムシャンプー

たるみ美容液おすすめフォルム

ノンシリコンなのにきしまない!髪も頭皮も紫外線とエイジングのWケア
250ml1,296円・税込/550ml2,592円・税込
>>FORMの公式ホームページで詳しく見てみる!
アロマエッセゴールド シャンプー

アロマエッセゴールド シャンプー

4つのゴールデンエキス配合!頭皮の乾燥による抜け毛にはこのシャンプー
460mL1,620円・税込
>>アロマエッセゴールドの公式ホームページで詳しく見てみる!
グローイングショット グラマラスケアシャンプー

グローイングショット グラマラスケアシャンプー

40代以降のヘアケア専用!ハリとコシを取り戻して艶やかな黒髪に
370mL3,132円・税込
>>グローイングショットの公式ホームページで詳しく見てみる!
エステロワイエシャンプー

エステロワイエシャンプー

海浜植物エキスとシトラスの香りに癒される!自宅にいながらエステ体験♪
400mL1,512円・税込
>>エステロワイエの公式ホームページで詳しく見てみる!