リンス・コンディショナー・トリートメントの違いは?

シャンプーは頭皮と毛髪の汚れを落とすために使うものです。これは誰にでもわかるものですが、その後に使用するアイテム、リンス、コンディショナー、トリートメントは似たようなイメージが強い上にそれぞれの区別が難しく、どれを使えばどんな効果が得られるのかわかっているようでよくわかっていない面もあります。

メーカーにより独自で名付けている事が多い

ポーラのシャンプー口コミリンストリートメント違い

そもそも20年くらい前まではシャンプーの後に使うアイテムといえばもっぱらリンスでした。そこにコンディショナーが登場し、さらにトリートメントも加わることで選択肢が増えていったのです。

 

頭皮の状態や洗い上がりに合わせていろいろな選択肢の中から選んでいけるのは大きなメリットですが、そもそも違いやそれぞれの特徴・メリットがわかっていなければうまく選ぶこともできません。

 

ところがそれぞれの違いはあまり明確ではありません。メーカーによって独自の基準で名称を使い分けていることも多く、A社ではリンスとして売りだされているものと同じような内容の製品がB社ではトリートメントとして売りだされているといったケースもあるのです。

 

まず基本的な特徴を見てみましょう。リンスは基本的に毛髪にツヤを出すことを目的としています。

 

シャンプーの際に毛髪から水分と油分が洗い流されてしまいゴワつきやすくなった状態に適度な油分を補うことでコーティングし、水分の蒸発を防ぎつつ指通りをよくすることができるのです。

 

一方コンディショナーも毛髪を保護してツヤを出す効果を備えている一方、その名称からも窺えるように毛髪のコンディションを整える効果を重視しています。

トリートメントは毛髪内部までケアする

ポーラのシャンプー口コミリンストリートメント違い

そのため洗浄力の強いシャンプーを使用している方や毛髪が傷んでいる方はリンスよりもこちらのほうが適しています。パーマやブリーチを使用している方にも向いています。

 

そしてトリートメントは毛髪の内部にまで有効成分を浸透させて傷んだ毛髪を修復することができる点が大きな特徴となっています。

 

毛髪の表面だけでなく内部にまで影響を及ぼすことでより高い効果が期待できるほか、しなやかさやハリ、コシなどをもたらす効果も期待できます。加齢で毛髪のハリやコシが失われつつある方、ボリュームが失われてしまいつつある方にとくに適しています。

 

このようにリンスとコンディショナーはかなり共通する部分がある一方、トリートメントは独自の役割を担っています。ただ先述したようにメーカーごとに定義や扱いが異なる部分もあり、トリートメントとコンディショナーの違いが明確ではない場合もあります。

 

基本的な部分を踏まえつつ、詳細は製品をチェックして判断するのがもっとも賢いやり方となるでしょう。
コスメルジュ編集部が選んだおすすめポーラのシャンプー>>

コスメルジュ編集部が選んだおすすめポーラのシャンプー

フォルムシャンプー オススメ!

たるみ美容液おすすめフォルム

ノンシリコンなのにきしまない!髪も頭皮も紫外線とエイジングのWケア
250ml1,296円・税込/550ml2,592円・税込
さらに詳しく見る>>

グローイングショット グラマラスケアシャンプー オススメ!

グローイングショット グラマラスケアシャンプー

40代以降のヘアケア専用!ハリとコシを取り戻して艶やかな黒髪に
370mL3,132円・税込※3月31日迄送料無料!
さらに詳しく見る>>