【2018 POLAクリスマスコフレ ※各個数限定】



ドライヤーに種類はある?気を付けたい選び方は?

シャンプーの後に濡れた髪を乾かすのに使用するドライヤー。髪が長い方は髪が濡れたままでは滴ってしまって大変ですし、濡れた状態のまま放置しておくと頭皮が群れてしまい雑菌が繁殖しやすくなるといった問題も生じます。とくに就寝前に髪を乾かしておくことは頭皮のターンオーバーを促すうえでもとても大事です。

ドライヤーの基本機能は温・冷風切り替えや風力調節ができること

ポーラシャンプー口コミ評価

そんなドライヤーですが、現在ではさまざまな種類の製品が売られています。機能が充実しているものも多く、どんな製品を選ぶかによって頭皮ケアの環境にも違いが出てくる時代です。

 

もっとも一般的なドライヤーでは温風/冷風の切り替えができるのと、風の強弱を2〜3段階に調節できる機能が備わっているものが一般的です。基本的にはこのタイプを選ぶわけですが、さらに一歩踏み込んで頭皮ケアに役立つ製品もあります。

 

たとえば現在注目されているものではイオンドライヤー。使用する際に風とは別にマイナスイオンが噴出される部分が搭載されており、毛髪にマイナスイオンを付着させることで髪にツヤをもたらす働きがあります。

 

カラーリングやヘアアイロンなどで毛髪がパサパサになってしまっている方が使用すると便利です。しかもこのマイナスイオンを頭皮に付着させることで頭皮ケアにも役立つといわれています。マイナスイオンの粒子を細かくしてより高い効果を目指したタイプもあるのでいろいろと選んでみるとよいでしょう。

 

また、ヘアブラシがついたタイプも注目されています。ドライヤーで毛髪を乾かしながらセットをしていくことができるのが大きな特徴です。

ドライヤー選びではプラスアルファの機能だけでなく、風量や重量もチェックする

ポーラシャンプー口コミ評価

左手でドライヤーをかけながら右手に持ったブラシで髪の毛をセットする方法だとどうしてもうまくいかない、あるいはドライヤーを頭皮に近づけすぎてしまいダメージをもたらす原因になってしまうこともあります。

 

このタイプのドライヤーは手間を省くだけでなく頭皮に過剰な負担をかけることなくしっかりセットできる点にもメリットがあるのです。

 

こうしたドライヤーの種類の中で自分にはどれが一番合っているのかを選んでいくことになるわけですが、その際には性能だけでなくドライヤーとしての基本的な部分も忘れずにチェックしましょう。たとえば風量。

 

髪の毛が長い方、量が多めの方は十分な風量がないと乾かすのに時間がかかってしまいます。あとは重さ。女性の場合はとくにドライヤーをかける時間が長くなりますから、腕に負担がかからない軽量のものがおススメです。あとは価格や音量などにも目を向けて選べば毎日快適に使用できる製品を見つけることができるでしょう。
コスメルジュ編集部が選んだおすすめポーラのシャンプー>>

コスメルジュ編集部が選んだおすすめポーラのシャンプー

フォルムシャンプー

たるみ美容液おすすめフォルム

ノンシリコンなのにきしまない!髪も頭皮も紫外線とエイジングのWケア
250ml1,296円・税込/550ml2,592円・税込
>>FORMの公式ホームページで詳しく見てみる!
アロマエッセゴールド シャンプー

アロマエッセゴールド シャンプー

4つのゴールデンエキス配合!頭皮の乾燥による抜け毛にはこのシャンプー
460mL1,620円・税込
>>アロマエッセゴールドの公式ホームページで詳しく見てみる!
グローイングショット グラマラスケアシャンプー

グローイングショット グラマラスケアシャンプー

40代以降のヘアケア専用!ハリとコシを取り戻して艶やかな黒髪に
370mL3,132円・税込
>>グローイングショットの公式ホームページで詳しく見てみる!
エステロワイエシャンプー

エステロワイエシャンプー

海浜植物エキスとシトラスの香りに癒される!自宅にいながらエステ体験♪
400mL1,512円・税込
>>エステロワイエの公式ホームページで詳しく見てみる!