髪に優しい正しいシャンプーのやり方とは?

頭皮ケア、育毛対策の基本は正しいシャンプーです。当たり前のように思える一方、それができずにみすみす頭皮を傷めてしまうようなシャンプーを行ってしまっている方も少なくありません。

髪に優しいシャンプーとは頭皮に摩擦を与えないこと

ポーラシャンプー口コミ髪に優しいシャンプー

髪に優しいシャンプーの基本はできるだけ摩擦による刺激を避けることです。この点は洗顔とも共通します。摩擦による刺激によって頭皮に負担がかかるだけでなく、潤いやバリア機能を維持するために必要な皮脂まで除去してしまう恐れがあります。

 

まず爪を立ててゴシゴシと強く擦るのは問題外、指の腹で優しく洗っていきましょう。擦るよりも揉むような意識で洗っていくのがポイントです。

 

優しく洗うためには泡立ちをよくすることもポイントです。これも洗顔と共通しますが、泡が毛穴の奥にまで入り込み、その吸着力で汚れをかきだして落とすのが正しいシャンプーの基本です。ゴシゴシ擦っても毛穴の奥の汚れを落とすことはできません。

 

そのためにもしっかりとシャンプーを泡立てたうえで洗うこと。シャンプーを直接頭皮に塗付するのではなく、まず手のひらにとって泡立ててから使用するのがオススメです

髪に優しいシャンプーのためには準備からすすぎまできちんと丁寧に行うことが大切

泡立ちをよくする点とも関わってきますが、事前にお湯でよく濡らして洗っておくのも忘れないようにしましょう。プレシャンプーとも言われますが、このお湯で洗う段階で汚れの7割ほどは落とすことができるといいます

 

この段階で汚れをある程度落としておくことでシャンプーの負担をと減らすことができますし、お湯を毛髪と頭皮によくなじませておくことで簡単に泡立てることが可能です。最近ではお湯だけで洗う「湯シャン」も注目を集めていますから、それを適度に取り入れてみるにもよいかもしれません。

 

最後にすすぎ。とくに長髪の方はこれをしっかり行いましょう。すすぎが不十分だとせっかく毛穴からかきだした汚れはもちろん、シャンプーの成分まで毛髪や頭皮に残ってしまい、それがダメージをもたらしてしまうこともあります。洗う時にはしっかり時間と手間をかけながらすすぎは不十分、という方も多いので気をつけましょう。
コスメルジュ編集部が選んだおすすめポーラのシャンプー>>

コスメルジュ編集部が選んだおすすめポーラのシャンプー

フォルムシャンプー オススメ!

たるみ美容液おすすめフォルム

ノンシリコンなのにきしまない!髪も頭皮も紫外線とエイジングのWケア
250ml1,296円・税込/550ml2,592円・税込
さらに詳しく見る>>

グローイングショット グラマラスケアシャンプー オススメ!

グローイングショット グラマラスケアシャンプー

40代以降のヘアケア専用!ハリとコシを取り戻して艶やかな黒髪に
370mL3,132円・税込※3月31日迄送料無料!
さらに詳しく見る>>