ニキビ肌の人の上手なシャンプーの選び方とは?

ニキビ肌の上手なシャンプーの選び方には2つのポイントがあります。まずニキビそのものを改善できるようなものを選ぶこと、そしてもうひとつはニキビができてしまっている頭皮にできるだけ刺激を与えないようなものを選ぶことです。この2つは両立が難しい面もあるので慎重なシャンプー選びが求められます。

ニキビ肌の人は抗炎症成分や殺菌成分が入っているシャンプーを選ぶ

ポーラシャンプー

ニキビ肌ではまず炎症を抑えなければならないため、抗炎症作用を備えた成分が配合されているシャンプーを選ぶのが基本です。グリチルリチン酸ジカリウムに代表される抗炎症成分が配合されている製品、あるいはニキビの原因となるアクネ菌の増殖を防ぐためにサリチル酸に代表される殺菌成分が含まれている製品がオススメです。

 

一方汚れをしっかり落とす洗浄力も大事です。ニキビ肌はもともと脂性で皮脂や角質が毛穴に詰まりやすい方に起こりやすい傾向が見られますから、毛穴の汚れをしっかりと除去し、アクネ菌のエサになって繁殖を促さない環境を整えていくことが重要です。

 

難しいのはあくまで適度な洗浄力が求められることと、刺激とのバランスに配慮することです。洗浄力ばかりを重視してシャンプーを選んでしまうと今度は肌のバリア機能を維持するのに必要な皮脂までも除去してしまう恐れが出てきます。

高級アルコール系シャンプーは刺激が強いのでニキビ肌の人には適さない

ポーラシャンプー

それによってバリア機能が低下するとアクネ菌がますます増殖しやすい状況になってしまいますし、刺激に敏感になった結果シャンプーの負担も大きくなってしまいます。また洗浄力が強いシャンプーほど肌への負担が大きくなるのも要注意です。

 

この刺激と洗浄力とのバランスについてはシャンプーの種類、品質とも深く関わってきます。安価で入手できる高級アルコール系シャンプーは優れた洗浄力を備えている一方、刺激が強く負担がかかるという難点があるためニキビ肌の方には適しません。適度な洗浄力で頭皮に負担がかからないアミノ酸系シャンプーがオススメです。

 

頭皮のニキビは毛髪があるため塗り薬などでの対策が難しく、もっぱらシャンプーで対策を行っていくことになります。それだけにアクネ菌が増殖しにくい頭皮環境を作りつつ、炎症の進行を防いでいくことが重要なポイントとなります。この点を踏まえたうえで適切なシャンプーを選んでいくよう心がけましょう。

コスメルジュ編集部が選んだおすすめポーラのシャンプー

コスメルジュ編集部が選んだおすすめポーラのシャンプー

フォルムシャンプー

たるみ美容液おすすめフォルム

ノンシリコンなのにきしまない!髪も頭皮も紫外線とエイジングのWケア
250ml1,296円・税込/550ml2,592円・税込
>>FORMの公式ホームページで詳しく見てみる!
アロマエッセゴールド シャンプー

アロマエッセゴールド シャンプー

4つのゴールデンエキス配合!頭皮の乾燥による抜け毛にはこのシャンプー
460mL1,620円・税込
>>アロマエッセゴールドの公式ホームページで詳しく見てみる!
グローイングショット グラマラスケアシャンプー

グローイングショット グラマラスケアシャンプー

40代以降のヘアケア専用!ハリとコシを取り戻して艶やかな黒髪に
370mL3,132円・税込
>>グローイングショットの公式ホームページで詳しく見てみる!
エステロワイエシャンプー

エステロワイエシャンプー

海浜植物エキスとシトラスの香りに癒される!自宅にいながらエステ体験♪
400mL1,512円・税込
>>エステロワイエの公式ホームページで詳しく見てみる!